FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

電話対応

2019.02.08 (Fri)

yjimage_20190208154443aef.jpg


最近 とある出来事から 「電話対応」の「難しさ」と「素敵さ」 を考えさせられる出来事がありました。

日頃何気なしに「受け」「答え」させて頂いている 「電話」での会話。
学生時代、実習で習ってはいましたが なかなか  教科書通りの電話対応は実践できません

先日、私事ですが とある歯医者さんへ予約の電話を入れたところ・・・
受付の方にすごく 心温まるご対応をしていただきました。
私が最後に伺ったのは もう 5年くらい前。
なのに 「こんにちわ♪お久しぶりです。どうされました?」
から始まり、予約の日にちを入れてもらうと
「○○日は天気予報では雪になってるので、どうか御足元おきをつけていらしてください。」
との事。
5年も前に行ってるのに 覚えていてくれた?
いやいや きっと 覚えてはいないと思う。 短時間の間に カルテを取り出し 確認し 前回の治療の経過を見てからの
「お久しぶりです♪」なんだろうと思う・・・
そして、電話を切る間際の さりげない やさしい気づかいのお言葉
本当に素敵だな~と感じ ほっこりさせて頂きました。

そしてさらに。
先日会社にご連絡を下さった御夫婦がいらっしゃいます。
この方々は 手前共の 現場監督部長の「丁寧でやさしく一緒になって考えてくれた」電話の対応が
とても うれしくて 心強くて という事で 再度ご連絡をくださいました。
きっと 現場監督部長の人柄がそのまま表れた電話対応だったんだと思います。
「常に相手の立場に立って」 「気遣いを忘れず」「色んな角度から物事を考え」 ご対応していたんだろうな~。
と思います。

たかが電話対応。
されど電話対応。

電話対応一つで 相手の方の気持ちを温かくする事ができるような対応ができるようになりたいと
思いました。
聴くという字は「耳」「十四」「心」と書きます。
「耳で十四の心を持って聴く」という意味です。
お客様の立場に立って、心を傾けて聴く事をこころがけていきたいと思います



スポンサーサイト
16:41  |  日々の出来事  |  Trackback(0)

31

2019.01.31 (Thu)

こんにちわ
今日は何の日だか おわかりですか?
31日。
そう。今年最初のサーティーワンの日
yjimage.jpg

営業部長がスタッフに買って下さいました
[営業部長 ありがとうございました]

寒い中 ほふほふ言いながらいただく アイスクリームも本当においしいですよね♪
何より 営業部長のやさしさに心温まります

気がつけば、1月も最後の日。
2019年も早1か月終わってしまいました。
2019年の[目標]を達成できるように 地道に頑張っていきたいと思います。

まだまだ 風邪・インフル・そしてりんご病も流行っています。
どうか みなさん ご自愛なされてくださいね
11:51  |  Happy  |  Trackback(0)

広告掲載情報

2019.01.31 (Thu)

11:42  |  広告掲載情報  |  Trackback(0)

今日は何の日

2019.01.17 (Thu)

お久しぶりです。
すっかり 新年を迎え早17日が過ぎてしまいました
皆様 いかがお過ごしですか?
お正月はゆっくりできましたでしょうか?

さてさて 今日のタイトルにもさせて頂きましたが
私共の会社では 毎朝 スタッフ間で その日にご来社下さるお客様のお名前を確認させて
頂き 「御来社案内」として A4一枚の用紙に出力させていただき
会社入り口に張らせていただいております。
その 御来社案内 に 毎日 「その日の記念日の名前や由来」を
一緒に載せています。
毎朝 調べ 勉強させていただいております。
そして。。。今日は。。。

○防災とボランティアの日

1995年1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生した。

阪神・淡路大震災では、政府や行政の対応の遅れが批判された一方で、学生を中心としたボランティア活動が活発化し、
 「日本のボランティア元年」と言われた。

これをきっかけに、ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実強化を図る目的で、
1995年12月の閣議で制定が決定され、翌1996年から実施された。


そう。
阪神淡路大震災の日。
あれから もう24年もたつんですね・・・
皆様は 24年前の今日。 何をされていましたか?
ここ 福井でも震度4の揺れを感じたとの事でした。
その頃 私は 両親と 長野県松本市 の 兄に逢いに行っていました。
松本でも 体感できるほどの揺れでした。
その後 ずっとTVで流れる 想像をはるかに超える映像。
沢山の方が怪我をし尊い命が奪われました。
とても とても 悲しい出来事ですが
絶対に忘れてはいけない出来事です。
風化させずに 次の世代にも伝えていかなければならない出来事です。
24年前。被災されてた たくさんの方々が
今は少しでも 笑っていられますように・・・

インフルエンザが流行ってきました。
どうか皆様 ご自愛なされてください。










16:36  |  日々の出来事  |  Trackback(0)

広告掲載情報

2019.01.16 (Wed)

10:17  |  広告掲載情報  |  Trackback(0)
 | HOME |  NEXT