FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ことば

2019.05.13 (Mon)

DSC_0949.jpg

事務所にあるカレンダーには
色んな [ことば] が書かれていているものを使わせていただいています。
普段 何気なくめくるカレンダーですが
でも、めくるたびに「なるほどな~」って気づかされたり 改心させられたりする事が多々あります。

そうなんですよね~。
[気づいた事はすぐに実行しないと心の負担になってくる] んですよね~
で結局 やらなくなっちゃうか 焦ってして失敗するか・・・ になっちゃうんですよね。
[気がついた時] = [心に余裕があるとき] = [色んな選択肢がわいてくるとき]
なんですよね。 そんなタイミングをうまく掴んでいかなきゃって気づかせてくれる [ことば] でした。

[うらから見れば新たな発見  ]
物事を色んな方向から 色んな角度から みる事って大切「なんだな~。って改めて感じる [ことば] でした。

[歩み続けるからたどりつける]
歩みはじめてもいないのに たどり着ける訳はないし
歩みはじめたのであれば 必ずゴールがある。
走らなくてもいいんですよね。確実に一歩ずつ歩んでいけば。
ゴールは人それぞれだけれど 自分が目指すところに向かって歩いていけば
いつか たどりつけるんですよね。
毎日息子にかけてあげたい [ことば] になりました。

[ことば] 一つで 温かい気持ちになれます。

私は幼いころ 父に
[ことば] は 人の心を包み込む包帯にもなるし
人の心を傷つける凶器にもなる
と言われた [ことば] が今でも 心に残っています。
幼いころは 全く意味すら分からなかったのですが成長していく段階段階で色んな経験をし
父の言っていた 言葉の意味が分かってきました。
そして [ことば] は 私もやんちゃな息子に伝えていこうと思います。


人間のみに与えられた特権。 [ことば] を使う事。
だったら みんなが幸せになる [ことば] をつかいたいな~って思います。
そして 素直に [ことば] を受け入れられる心と気持ちの余裕をもっていきたいものです。

みなさんは
どんな [ことば] が心に残っていますか?
スポンサーサイト
10:39  |  日々の出来事  |  Trackback(0)

電話対応

2019.02.08 (Fri)

yjimage_20190208154443aef.jpg


最近 とある出来事から 「電話対応」の「難しさ」と「素敵さ」 を考えさせられる出来事がありました。

日頃何気なしに「受け」「答え」させて頂いている 「電話」での会話。
学生時代、実習で習ってはいましたが なかなか  教科書通りの電話対応は実践できません

先日、私事ですが とある歯医者さんへ予約の電話を入れたところ・・・
受付の方にすごく 心温まるご対応をしていただきました。
私が最後に伺ったのは もう 5年くらい前。
なのに 「こんにちわ♪お久しぶりです。どうされました?」
から始まり、予約の日にちを入れてもらうと
「○○日は天気予報では雪になってるので、どうか御足元おきをつけていらしてください。」
との事。
5年も前に行ってるのに 覚えていてくれた?
いやいや きっと 覚えてはいないと思う。 短時間の間に カルテを取り出し 確認し 前回の治療の経過を見てからの
「お久しぶりです♪」なんだろうと思う・・・
そして、電話を切る間際の さりげない やさしい気づかいのお言葉
本当に素敵だな~と感じ ほっこりさせて頂きました。

そしてさらに。
先日会社にご連絡を下さった御夫婦がいらっしゃいます。
この方々は 手前共の 現場監督部長の「丁寧でやさしく一緒になって考えてくれた」電話の対応が
とても うれしくて 心強くて という事で 再度ご連絡をくださいました。
きっと 現場監督部長の人柄がそのまま表れた電話対応だったんだと思います。
「常に相手の立場に立って」 「気遣いを忘れず」「色んな角度から物事を考え」 ご対応していたんだろうな~。
と思います。

たかが電話対応。
されど電話対応。

電話対応一つで 相手の方の気持ちを温かくする事ができるような対応ができるようになりたいと
思いました。
聴くという字は「耳」「十四」「心」と書きます。
「耳で十四の心を持って聴く」という意味です。
お客様の立場に立って、心を傾けて聴く事をこころがけていきたいと思います



16:41  |  日々の出来事  |  Trackback(0)

今日は何の日

2019.01.17 (Thu)

お久しぶりです。
すっかり 新年を迎え早17日が過ぎてしまいました
皆様 いかがお過ごしですか?
お正月はゆっくりできましたでしょうか?

さてさて 今日のタイトルにもさせて頂きましたが
私共の会社では 毎朝 スタッフ間で その日にご来社下さるお客様のお名前を確認させて
頂き 「御来社案内」として A4一枚の用紙に出力させていただき
会社入り口に張らせていただいております。
その 御来社案内 に 毎日 「その日の記念日の名前や由来」を
一緒に載せています。
毎朝 調べ 勉強させていただいております。
そして。。。今日は。。。

○防災とボランティアの日

1995年1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生した。

阪神・淡路大震災では、政府や行政の対応の遅れが批判された一方で、学生を中心としたボランティア活動が活発化し、
 「日本のボランティア元年」と言われた。

これをきっかけに、ボランティア活動への認識を深め、災害への備えの充実強化を図る目的で、
1995年12月の閣議で制定が決定され、翌1996年から実施された。


そう。
阪神淡路大震災の日。
あれから もう24年もたつんですね・・・
皆様は 24年前の今日。 何をされていましたか?
ここ 福井でも震度4の揺れを感じたとの事でした。
その頃 私は 両親と 長野県松本市 の 兄に逢いに行っていました。
松本でも 体感できるほどの揺れでした。
その後 ずっとTVで流れる 想像をはるかに超える映像。
沢山の方が怪我をし尊い命が奪われました。
とても とても 悲しい出来事ですが
絶対に忘れてはいけない出来事です。
風化させずに 次の世代にも伝えていかなければならない出来事です。
24年前。被災されてた たくさんの方々が
今は少しでも 笑っていられますように・・・

インフルエンザが流行ってきました。
どうか皆様 ご自愛なされてください。










16:36  |  日々の出来事  |  Trackback(0)

年賀状の準備

2018.12.12 (Wed)

寒い日が続きますが、皆様風邪など召されていませんか?
今年も残すところ 19日となりました。

私共 甲泰営建築スタッフもすこしづつではありますが
気持ちよく新年を迎える事ができるように来年の準備を始めました。

DSC_0666.jpg

1000枚を超える年賀状も用意できました。
スタッフは今年出逢う事ができたお客様や、長年のおつきあいのお客様
お一人おひとりのお顔を思い浮かべながら、一言ずつではありますが手書きでメッセージを書き入れます。
やはり 「手書き」のメッセージは温かみがありますよね。
PCの普及により、本当に便利な事が沢山増えましたが、この[手書きメッセージ]の習慣はいつまでもいつまでも
続けて行きたいと思います。

DSC_0665.jpg

レインボービルから とてもきれいな レインボー を見る事ができました。
いいことがありそうです・・・

皆様にも 素敵な事が沢山りますように・・・
14:11  |  日々の出来事  |  Trackback(0)

まもりすまい保険

2018.11.30 (Fri)

DSC_0655.jpg

本日 朝一番のお客様は
「住宅保証機構株式会社」様でした。
じゃじゃーん

[優良事業者認証]をいただきましたぁ~

これは同機構様の基準に基づき、
保険利用がなかった優良な事業者へ贈られるもので大変うれしく思います。
これからも、より良い建築を造り続けることができるよう精進していきたいと思っています。


[まもりすまい保険とは・・・]
「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険として、
同法による保険法人として指定を受けた住宅保証機構が、
すべての住宅事業者を対象として提供する住宅瑕疵担保責任保険のこと。
この住宅瑕疵担保責任保険とは、建設業者あるいは宅地建物取引業者が、
住宅品質確保促進法に基づく10年間の瑕疵担保責任(無料補修等を行う責任)を果たすために加入する保険で、
保険に入っている住宅を補修した場合、その補修に対して一定の保険金が支払われるというもの。



11:18  |  日々の出来事  |  Trackback(0)
 | HOME |  NEXT