FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

増税前の!!

2019.09.11 (Wed)

まずは、台風15号の影響で被害にあわれた方に・・・
一日も早い 復興を心から願っております。
早く、電気が通電しますように。。。


朝・夕 は涼しくなってきましたが日中はまだまだ暑いですね
しかし甲スタッフはもっともっと熱いですよ~。

増税前のビックチャンス!!フェアをしちゃいます

福井市 二の宮地区 A棟 B棟

この地区は、本当に人気の地区で、なかなか出てこない好条件な立地です。
今 マンション・アパートの賃料はおいくらですか?
甲泰営建築では、[お家賃以下] で マイホームを持っていただけるよう 今回も頑張りました。
さらに!!9月30日までにお引渡しのお客様には!!
な・な・なんと!!
2台の車が停められる カーポートも プレゼント しちゃいます。

             IMG_7204 - コピー
             IMG_7091.jpg
             IMG_7092.jpg
             IMG_7107.jpg
             IMG_7110.jpg

是非一度 見に来てください

スポンサーサイト



16:09  |  日々の出来事  |  Trackback(0)

夏から秋へ

2019.08.29 (Thu)

口を開けば [暑い~] だった日々から一遍。
朝夕 めっきり涼しくなってきましたね。
夏の疲れは出ていませんか?

まずは・・・佐賀の水害で被害にあわれた方・避難なされていらっしゃる方に心からお見舞い申し上げ
これ以上、被害が拡大することがないように願っております

思い起こせば 15年前の7月。(2004年7月)
福井でも 大きな川が決壊し、甚大な被害が出ました。
まさか、こんな事になるなんて。。。誰も想像すらしていませんでした。
福井と言えば [積雪] はある程度覚悟はできているものの、この[豪雨]での災害は全くの盲点でした。
自然の猛威を感じた出来事でした。

あんなに暑くて、このまま「秋」はこないんじゃないかと思っていたのに
ちゃんと「秋」はやってきてくれそうです。
これも 「自然」。

「自然」とうまく付き合っていけたらと思う 今日この頃です。





10:39  |  日々の出来事  |  Trackback(0)

お盆も休まず

2019.08.13 (Tue)

8月13日。
今日は迎え火の日。お盆ですね
久しぶりにご家族が集まって わいわいがやがや大忙しのお盆
そんな中でも、お仕事や学業の都合で実家に帰れない方も沢山いらっしゃると思います。
本当にお疲れ様です。
でも、みんなご家族が応援していますよ。そして私たち甲スタッフも陰ながら応援しております。

私たち 甲スタッフも交代でお休みをいただきながら、会社としては何の支障もなく営業させて頂いております。
おうちのお困りごとやご相談。いつでも対応させて頂けます。
いつでもご連絡ください。

DSC_1187.jpg

本社事務所から虹がみえました

皆様にとって 素敵な夏になりますように。。。

そして 台風が来るみたいです。
くれぐれも お気を付けください
17:02  |  日々の出来事  |  Trackback(0)

ことば

2019.05.13 (Mon)

DSC_0949.jpg

事務所にあるカレンダーには
色んな [ことば] が書かれていているものを使わせていただいています。
普段 何気なくめくるカレンダーですが
でも、めくるたびに「なるほどな~」って気づかされたり 改心させられたりする事が多々あります。

そうなんですよね~。
[気づいた事はすぐに実行しないと心の負担になってくる] んですよね~
で結局 やらなくなっちゃうか 焦ってして失敗するか・・・ になっちゃうんですよね。
[気がついた時] = [心に余裕があるとき] = [色んな選択肢がわいてくるとき]
なんですよね。 そんなタイミングをうまく掴んでいかなきゃって気づかせてくれる [ことば] でした。

[うらから見れば新たな発見  ]
物事を色んな方向から 色んな角度から みる事って大切「なんだな~。って改めて感じる [ことば] でした。

[歩み続けるからたどりつける]
歩みはじめてもいないのに たどり着ける訳はないし
歩みはじめたのであれば 必ずゴールがある。
走らなくてもいいんですよね。確実に一歩ずつ歩んでいけば。
ゴールは人それぞれだけれど 自分が目指すところに向かって歩いていけば
いつか たどりつけるんですよね。
毎日息子にかけてあげたい [ことば] になりました。

[ことば] 一つで 温かい気持ちになれます。

私は幼いころ 父に
[ことば] は 人の心を包み込む包帯にもなるし
人の心を傷つける凶器にもなる
と言われた [ことば] が今でも 心に残っています。
幼いころは 全く意味すら分からなかったのですが成長していく段階段階で色んな経験をし
父の言っていた 言葉の意味が分かってきました。
そして [ことば] は 私もやんちゃな息子に伝えていこうと思います。


人間のみに与えられた特権。 [ことば] を使う事。
だったら みんなが幸せになる [ことば] をつかいたいな~って思います。
そして 素直に [ことば] を受け入れられる心と気持ちの余裕をもっていきたいものです。

みなさんは
どんな [ことば] が心に残っていますか?
10:39  |  日々の出来事  |  Trackback(0)

電話対応

2019.02.08 (Fri)

yjimage_20190208154443aef.jpg


最近 とある出来事から 「電話対応」の「難しさ」と「素敵さ」 を考えさせられる出来事がありました。

日頃何気なしに「受け」「答え」させて頂いている 「電話」での会話。
学生時代、実習で習ってはいましたが なかなか  教科書通りの電話対応は実践できません

先日、私事ですが とある歯医者さんへ予約の電話を入れたところ・・・
受付の方にすごく 心温まるご対応をしていただきました。
私が最後に伺ったのは もう 5年くらい前。
なのに 「こんにちわ♪お久しぶりです。どうされました?」
から始まり、予約の日にちを入れてもらうと
「○○日は天気予報では雪になってるので、どうか御足元おきをつけていらしてください。」
との事。
5年も前に行ってるのに 覚えていてくれた?
いやいや きっと 覚えてはいないと思う。 短時間の間に カルテを取り出し 確認し 前回の治療の経過を見てからの
「お久しぶりです♪」なんだろうと思う・・・
そして、電話を切る間際の さりげない やさしい気づかいのお言葉
本当に素敵だな~と感じ ほっこりさせて頂きました。

そしてさらに。
先日会社にご連絡を下さった御夫婦がいらっしゃいます。
この方々は 手前共の 現場監督部長の「丁寧でやさしく一緒になって考えてくれた」電話の対応が
とても うれしくて 心強くて という事で 再度ご連絡をくださいました。
きっと 現場監督部長の人柄がそのまま表れた電話対応だったんだと思います。
「常に相手の立場に立って」 「気遣いを忘れず」「色んな角度から物事を考え」 ご対応していたんだろうな~。
と思います。

たかが電話対応。
されど電話対応。

電話対応一つで 相手の方の気持ちを温かくする事ができるような対応ができるようになりたいと
思いました。
聴くという字は「耳」「十四」「心」と書きます。
「耳で十四の心を持って聴く」という意味です。
お客様の立場に立って、心を傾けて聴く事をこころがけていきたいと思います



16:41  |  日々の出来事  |  Trackback(0)
 | HOME |  NEXT